RSS | ATOM | SEARCH
プランター菜園における瓦培養土試験の評価について

さてさて!大変遅くなりましたが、
気になる集計結果をお知らせします。

結果発表!!



ブランクを100とした場合、それぞれの成果は以下の通り。



瓦砂入りの方が、全ての結果において100以上という、
とても良好な成績を残しました。
しかも、1:1と1:2の方が結果が良い!
瓦砂の効果があると決定付けることが出来る実験となりました。

以前にもご紹介した事があるかもしれませんが、
石川県立大学の長谷川教授という方が瓦砂を利用して、
農作物に実験した記事が新聞に載りました。
http://eco-system.ne.jp/kiji/ikusei.pdf

その結果は良好という記事でした。
そして今回、自分で実験してみて、
本当にそうなるかを目で見たかったのです。

そしたら本当にそうなりました!
瓦砂を入れた方が沢山実がなったのです。
これは大発見ではないでしょうか!?

野菜の味についてですが、キュウリとナスは正直マズかった。
ただ、それは同じプランターに植え、しかも近い場所というのが
影響したのではないかなと思います。味は苦かったです。

でも、ミニトマトは美味しく食べることが出来ました。
もっと追肥をしてあげれば良かったのかな?とも思いますが。

そして、次なる資料です↓。



見えますでしょうか?

権威ある検査機関である日本食品分析センター
(成績書 No.第10074496001-01号 平成22年9月7日報告)
でこれら実験野菜の重金属等の検査をしました。
総クロム、ヒ素、鉛、カドミウム、総水銀、シアン、どれも検出しませんでした。
これで安全性も確認されました!

作物の育成を促し、実が成る量も増える。
瓦砂は農業に革命を起こす
可能性があるのかも!?

瓦は大量に廃棄され、安定型処分場に運ばれています。
瓦はとても利用価値のあるマテリアルです。
埋め立てずに、再利用(というよりも有効活用)をどんどん促進すべきです。

同じ面積で、今までどおりの耕作で今まで以上の実が成る。
そうすれば、大量に作ることができ、野菜の価格も抑えられる。
というのは夢物語でしょうか?
でも試してみる価値はあるのでは?

author:みのる, category:プランター菜園, 16:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
プランター菜園日記 最終話
 いよいよ、会社の前で栽培しているナス、キュウリ、
トマトの最後の日となりました。

当社会長より、見栄えが悪いから撤去せよとの指令が。

たしかに、これでは・・・

見栄えは悪いですね・・・。

でも、みごとにこの夏、この超猛暑の夏、頑張ってくれました。
ナス君、キュウリ君、ありがとう!

一番右のブランクの上の方が黒くなってますが、
これはアブラムシの大群が群がってます。
おそろしや。

トマトは元気な感じです。

いやー、随分と大きくなりましたよ。
1:1のものなんて、僕の身長を超えました。
ありがとう、イエローミニトマト君!

そして最後の収穫となりました。
まずはブランク。

4つだけの収穫。
追肥もしていないので、小粒です。

次に1:1。

こちらでは最後にツヤツヤなナスが収穫できました。
ミニトマトは大きいのから小さいのまで。
最後の収穫なので、緑色のものも収穫しました。
ナス1本、トマト6個です。

続いて1:2。

こちらも小さいですね。
5つ。しかも緑色の子供は極小。


最後に1:3。

2個だけです。
しかも割れてる。

ミニトマトは追肥して上手に育てれば、
結構長いこと育てることが出来るそうですね。
雪が降る北陸地方ではさすがに越冬は無理でしょうけど、
太平洋側だと条件が良ければ越冬できるようなことも聞きます。

最後のプランター菜園日記となりました。
後日、集計結果を発表しまーす!

そして、気になる有害物質等の分析も、現在日本食品分析センターにて行っています。

全ての結果発表としてまた報告します。
author:みのる, category:プランター菜園, 19:13
comments(2), trackbacks(0), pookmark
プランター菜園日記 最終話
 いよいよ、会社の前で栽培しているナス、キュウリ、
トマトの最後の日となりました。

当社会長より、見栄えが悪いから撤去せよとの指令が。

たしかに、これでは・・・

見栄えは悪いですね・・・。

でも、みごとにこの夏、この超猛暑の夏、頑張ってくれました。
ナス君、キュウリ君、ありがとう!

一番右のブランクの上の方が黒くなってますが、
これはアブラムシの大群が群がってます。
おそろしや。

トマトは元気な感じです。

いやー、随分と大きくなりましたよ。
1:1のものなんて、僕の身長を超えました。
ありがとう、イエローミニトマト君!

そして最後の収穫となりました。
まずはブランク。

4つだけの収穫。
追肥もしていないので、小粒です。

次に1:1。

こちらでは最後にツヤツヤなナスが収穫できました。
ミニトマトは大きいのから小さいのまで。
最後の収穫なので、緑色のものも収穫しました。
ナス1本、トマト6個です。

続いて1:2。

こちらも小さいですね。
5つ。しかも緑色の子供は極小。


最後に1:3。

2個だけです。
しかも割れてる。

ミニトマトは追肥して上手に育てれば、
結構長いこと育てることが出来るそうですね。
雪が降る北陸地方ではさすがに越冬は無理でしょうけど、
太平洋側だと条件が良ければ越冬できるようなことも聞きます。

最後のプランター菜園日記となりました。
後日、集計結果を発表しまーす!

そして、気になる有害物質等の分析も、現在日本食品分析センターにて行っています。

全ての結果発表としてまた報告します。
author:みのる, category:プランター菜園, 19:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
プランター菜園日記26
今日はミニトマトだけです。
前回、物凄い量の収穫だった1:1などはどうなったでしょうか!?

まずはブランク。

やはり、追肥をしていないせいか、粒が小さくなってきたような気がします。
前回収穫量が少なかったので、今回は大目です。
34個の収穫ですね。

続いて1:1。

さすがに少ないです。
前回があまりにも凄かった。
4個だけ。

続いて1:2。

そこそこ。
17個です。

それでは最後の1:3。

こちらもそこそこ。
18個でした。

author:みのる, category:プランター菜園, 18:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
プランター菜園日記25
今日はキュウリとナスのみです。

 
1:1で一本。ずんぐりむっくりしています。



1:2でキュウリ2本にナス1個。
こちらのキュウリは1:1とはまた違った形をしてますね。


そして1:3のもの。

ブランクのものでキュウリ、ナスはありませんでした。
やはり瓦砂の威力はすごい??
author:みのる, category:プランター菜園, 19:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
プランター菜園日記24
 ミニトマトが大豊作!
順番に見ていきましょう。

まずはブランク。


続いて1:1。

なんとこんなにも収穫が!
63個もの収穫です!
大記録か?

続いて1:2。

こちらも大収穫です。
45個の収穫です。

そして1:3。

こちらは29個です。
でも、ひとつだけ双子が出来ていました!


これはヘタから2つに分かれています。
実はくっついていませんでした。

最後にキュウリ。

1:3にて2本だけなっていました。
でも栄養不足からか、先っぽがすぼまっています。

今回の実験でわかったことの一つに、
ナスとキュウリは同じプランターに植えたらダメということが判りましたね。


author:みのる, category:プランター菜園, 16:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
プランター菜園日記23
 お盆でエコシステムのプランター菜園は干ばつを起こしました。

なす、きゅうりは無残にもこんな姿に。。。


なすが一つは腐ってました。
また、ひとつは干からびてました。
恐らく水をあげればなってたはずです。
なので、一応収穫にカウントします。



それだけ日射も強かったのでしょう。
今年の夏はほんっとに暑く、日射が強い夏です。
参ってしまいます。




どちらのキュウリもちょっと復活しつつありましたが、
下のほうが柔らかく、もう採っちゃった方がいいなと判断しました。

一応これらは収穫という形にしようかと思います。
(上のほうは硬くて新鮮っぽいです)



これは、成長が止まってしまいました。
キュウリに全部持っていかれた感じです。

一応収穫という形でカウントします。


author:みのる, category:プランター菜園, 09:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
プランター菜園日記22
 あかーん!

なんてことでしょう!
石川県地方、盆は雨と聞いてたのですが、
予報が外れ、曇と晴れだったそうです。
大丈夫か?と昨日、見にきたら・・・。

酷い状態でした。
夜だったので今朝撮影しました。


葉っぱが焼けてしまってました。
でもトマトはまだマシです。



ガビーン!

前はモッサリしてたのに、なんか随分と細くなってます。
そして枯れています!

でもまだ緑は残ってる!
がんばれ!ナス、キュウリ!

水は毎日朝と夕方の2回あげています。
あげられなかったのは、15日夕方、16日朝夕、17日朝の4回。
でも15日は朝たっぷりあげたのですが・・・。

一日1回だけの水遣りの日はザラにありました。
それを考えると、正味1日だけ水をあげられなかったのです。
しかし、まさかここまで酷くなるとは。

ビジネスパートナーのS氏はこの惨状を見て、
「たったそれだけ水をあげられなかっただけで、
こんなんになるんか!?」と驚いていました。

そして、

「そういえば、知り合いの専業農家の人は、
『今まで一度も長い旅行とかしたこと無い』と
言ってたけど、その意味が本当にわかった」

と言ってました。

スーパーなどのお店で売られている野菜も、
農家の方々の大変な努力と愛情によって育てられてるのだなと
心底実感しました。

現在、日本は飽食の時代といわれています。
食べ残しも物凄く多いとも聞いています。
しかし食料自給率はとても低い(確か4割ほど)。
就農人口も増加を啓発していますが、
現象の一途をたどっています。
本当にこれで良いのでしょうか。

環境問題の側面から見ても、
食料の60%を他国からの輸入に頼っているということは、
それだけ輸送にかかる燃料などもかかり、
CO2発生に拍車を掛けている状態です。
さらに食べ残しで、廃棄すると、またCO2が増える。

後日、この事について書きたいです。
なんだか長くなりそうなのでこの辺でやめておきます。
author:みのる, category:プランター菜園, 15:36
comments(0), trackbacks(0), pookmark
プランター菜園日記21
今日はお盆休みですが、今のところ水遣りは毎日実施です。
しかし・・・これから2泊3日でちょっと遠出を。
石川県はお盆の間は雨が降るそうです。
なので、今日、たっぷりと水をやって、
しばしの間は自然に任せようかなと思います。 

では、休み前のトマトを。



こちらは休み前のナスとキュウリ。

風と重みでなんだか全体的にひしゃげてます。

一番左の瓦:土=1:3のプランターから伸びているものは、
おそらくカモリじゃないかなと思いました。
ご近所さんの畑に同じような花が咲いて、
その先にでっかいカモリがなってました。

これもなるのでしょうか?
ちょっと楽しみですね。
接木だったのでこんな現象が現れた様子です。


ヨースーキュウリを収穫しました。
ほんっとこいつはよくなります。



ちょっと先端がとがったものと、先端が丸まったもの。

同じ株から収穫したのですが、面白いですね。
それぞれに個性があります。

それでは、行ってきます!がんばれよー、キュウリ、ナス、トマト!
author:みのる, category:プランター菜園, 08:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
プランター菜園日記20
 今回で20回目に突入です。
早くもお盆を迎えました。
エコシステムでは13日午後から17日までがお盆休みとなっています。

本日収穫分です。

なんと!

ブランクのナスが枝とかにスレてしまい、
痛んでいました!

かわいそうに。。。



このナスを撮影していいるとき、

「イタタ!」っと、、、


薬指の第一関節ちょっと下あたりに黒いものが。。。

なすのトゲです!

なすってヘタの部分にトゲがあるんですよね。
新鮮なものほどトゲがあると聞きました。




ヨースーキュウリは順調にデカイです。

author:みのる, category:プランター菜園, 11:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark