RSS | ATOM | SEARCH
新製品開発の巻
 先日より新製品開発に勤しんでいます。
これは完成すれば画期的な製品です!

・二酸化炭素低減
・防草効果
・リサイクル性
・低コスト

これらを網羅できるものなのです!

そして、普通の生コン&アスファルトと
温度比較データを採取すべく、
自社敷地内にて試験中なのです。


生コン打設
生コンの打設状況です。
厚みは10cmで施工しています。
アスファルトはコンクリートの対角線上に施工しました。
厚みは3cmで施工しています。



新製品打設
開発中の新型舗装材です。
厚みは3〜4cm程度で施工しています。



完成!
完成です!


中央部から伸びている線は温度計のセンサーです。
これを埋めるのが大変!でした。試行錯誤で設置しました。
温度センサーは表層よりごく近い約1cm下がりで埋めています。
各舗装材の蓄熱性と表面から近い温度を測定します。

現在はどの舗装材も施工したばかりなので、
データとしてはあまり信頼のおけるものではありませんが、
温度計にはもうすでにその性能差がハッキリと出ていました。

温度測定中
左上:コンクリ
左下:アスファルト
右上下:新型舗装材

コンクリ、アスファルトとの温度差は一目瞭然です!
今後の経過が楽しみです。



author:みのる, category:-, 13:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。